取扱製品

お電話でのお問い合わせ

営 業 部|03-6435-2611
PB事業部|047-712-5629
※製品のお問い合わせはPB事業部へ

メールでのお問い合わせ

info@s-a.jp

変形性膝関節症の方のためのセルフエクササイズ

正座ができなくなって膝の曲がりが悪くなってきたら
セルフエクササイズを始めましょう

1、2、3の運動を1日10セット行いましょう

実施目安時間:@ 起床後 A 朝食前 B 朝食後 C 10時 D昼食前
       E 昼食後 F 15時 G 夕食前 H 夕食後 I 就寝前

1. 膝リハビリクッションを使って膝を曲げる運動(1日10セット)

膝リハビリクッションの上に膝を乗せて、力を抜くようにして曲げてください。慣れてきたら、右写真のようにタオルを使って膝を曲げましょう。力を抜いてテレビを観ながらできるぐらいリラックスして行いましょう。

1セット5分(3〜5秒曲げる動作を5分間)

※足首の動きが悪くなるほどの痺れが現れた場合は、
 治るまで休憩しましょう。

膝リハビリクッションを使って膝を曲げる運動

動画:変形性膝関節症の方のための、膝リハビリクッションを使ったセルフエクササイズ

2. 膝を伸ばす運動(1日10セット)

手で膝を真下に押してください。Aの体勢で無理がある場合にはBの体勢でも構いません。
この動作を休みながら5分間続けましょう。

※反動をつけずに、持続的に膝を伸ばしてください。
※足首は力を入れずにリラックスしてください。

膝を伸ばす運動A 膝を伸ばす運動B

3. 体重をかける運動(1日10セット)

手すりにつかまり足を肩幅に広げ、体重を左右にかけていきます。足は浮かせすぎないようにしましょう。
歩き始める前に1セット10回行います。

体重をかける運動
PAGE UP